そごう

百貨店

「そごう(SOGO)」の名前の由来

「そごう(SOGO)」という名前は、創業者の苗字に由来しています。 十合伊兵衛(そごう いへえ)が1830年(天保元年)に大坂南渡辺町の坐摩神社(陶器神社)の南隣に古手屋(古着屋)「大和屋」を開業したのがそごうの始まりなので、 十合伊兵衛の苗字をひらがなにして屋号にしたのですね。