百貨店

百貨店

「丸井・OIOI」(0101)の読み方と由来

「丸井・OIOI」は『まるい』と読みます。特に店舗の看板ロゴには「OIOI」と書いてあるので、『おいおい』と読んでしまいますよね。「丸井・OIOI」の名前の由来は、1931年、富山県出身の創業者・青井忠治が月賦商をしていた「丸二商会」からのれん分けして新しい店を構えた際に、店名を「丸井」としたものとのことです。
百貨店

「そごう(SOGO)」の名前の由来

「そごう(SOGO)」という名前は、創業者の苗字に由来しています。 十合伊兵衛(そごう いへえ)が1830年(天保元年)に大坂南渡辺町の坐摩神社(陶器神社)の南隣に古手屋(古着屋)「大和屋」を開業したのがそごうの始まりなので、 十合伊兵衛の苗字をひらがなにして屋号にしたのですね。