スポンサーリンク
グループ名

「ZARD」の名前の由来・意味

「ZARD」の名前の由来・意味について調べました。 「ZARD」の名前の由来・意味は、「HAZARD」、「WIZARD」、「BLIZZARD」、「LIZARD」などの英単語から取った造語であるということです。 これらの英単語にはどちらかというとマイナスなイメージがあり、それを可愛い女の子の名前にしたら面白いのではないか、ということで、「ZARD」という名前に決定したそうです。
メガネ

「JINS」の名前の由来・読み方

「JINS」の名前の由来・読み方について調べました。 「JINS」は「ジンズ」と読みます。英語に「ジーンズ(jeans)」とありますが、「ジーンズ」ではなく「ジンズ」なので気を付けましょう。 そして「JINS(ジンズ)」の名前の由来ですが、創業者の田中仁さんのお名前を音読みしたら「ジン」。そこから「JIN」となり、「JINS」に派生した可能性が非常に高いと考えられます。
雑貨

「ダイソー(ザ・ダイソー/大創産業)」の由来・意味

「ダイソー(ザ・ダイソー/大創産業)」の由来・意味について調べました。 「ダイソー(ザ・ダイソー/大創産業)」という名称は、 創業当時の1977年、創業者の矢野博丈氏が「会社の規模はまだまだ小さいけど、名前だけは大きな物にしよう」という意気込みから、「大きく創る」を「大創」としたのが由来であるとのことでした。
スポンサーリンク
芸名

「霜降り明星 粗品(お笑い芸人)」の由来・読み方

「霜降り明星(お笑い芸人)」のツッコミ担当、「粗品」さんの名前の由来・読み方について調べました。 「粗品」さんの名前の由来は、実際の意味における「粗品」と同じように、”つまらないものですが”といった謙虚な姿勢を表しているということです。 また、粗品さんは多才であることも手伝ってか、子供の頃に「ひとりM-1グランプリ」という妄想をしていたところ、3年連続で優勝したコンビの名前が『粗品』だったということです。
コンビ・グループ名

「霜降り明星(お笑い芸人)」のコンビ名の意味・由来

「霜降り明星(お笑い芸人)」のコンビ名の意味・由来について調べました。 お笑いコンビ「霜降り明星」の名前の由来は、「粗品」と「せいや」の2人がそれぞれに思いついた単語を組み合わせたということでした。 せいやが「霜降り」で、粗品が「明星」を思いついたため、それをつなぎ合わせて「霜降り明星」となったというわけです。
コンビ・グループ名

「トム・ブラウン(お笑い芸人)」のコンビ名の由来

「トム・ブラウン(お笑い芸人)」のコンビ名の由来について調べました。 お笑いコンビ「トム・ブラウン」の名前の由来は、『週刊少年ジャンプ』に1991年から1994年まで連載されていたこせきこうじ氏の野球漫画『ペナントレース やまだたいちの奇蹟』に登場するキャラクター、「トム・ブラウン」選手から来ているとのことです。
食品

「日清食品」の由来

「日清食品」の名前の由来・意味について調べました。「日清食品」の「日清」の由来は、 「日々清らかに豊かな味をつくる」という日清食品の創業者・安藤百福の願いから生まれたものです。2018年9月から2019年3月にNHK連続テレビ小説『まんぷく』が放送されており、そのモチーフとなったのが日清食品の創業者・安藤百福氏でした。
食品

「ダネイホン」の由来

「ダネイホン」の名前の由来・意味について調べました。 ドイツ語の『栄養』という言葉から商品名を造成しているのですね。主人公・立花萬平さんのモチーフとなった日清食品創業者の安藤百福さんが発明した栄養食品「ビセイクル」が元になっています。
ファッションブランド名

「agnes b.(ファッションブランド)」の名前の読み方・由来

「agnes b.」の読み方を見ていきましょう。 「agnes b.」は、実はフランスの女性デザイナーの名前です。(本名はアニエス・トゥルブレ/Agnes Troublé) そして彼女のペンネームが、そのままブランド名やロゴになったというわけです。 自分の手書きのサインからロゴを考案したのです。 あのサインのような印象的なロゴは、咄嗟に記事にサインした時のものが由来だったのですね。 非常に興味深い名前の由来でした。
IT企業

「メルカリ(フリマアプリ)」の名前の由来・意味

「メルカリ(フリマアプリ)」の名前の由来・意味について調べました。 「メルカリ」は、2013年から日本でサービスを開始した、フリマアプリの名称、並びにアプリを運営している会社名です。 「メルカリ」はラテン語で『商いする・売る・取引する』という意味の『mercari』から由来しています。 この『mercari』は、マーケット『market』の由来になった言葉でもあるそうです。 何かと何かの造語かと思っていたのですが、意外やシンプルに、ラテン語を用いていたのですね。 この『メルカリ』というシンプルで呼びやすい響きはサービスと共に非常に親しまれているため、今後海外に展開する際も覚えられやすい名称になるのかもしれませんね。
スポンサーリンク