「TikTok」の読み方・意味・由来

エンターテインメント・娯楽

「TikTok」の読み方・意味・由来について調べました。

「TikTok」(繁体字: 抖音短視頻、簡体字: 抖音短视频)は、中国を拠点とする複数のメディアサービスを運営する巨大企業『Bytedance』が運営する、スマートフォン向けショート動画SNSサービスです。

『Bytedance』は簡体字で字节跳动、繁体字で字節跳動と表記され、英語読みで「バイトダンス」となります。ニュースアプリ「今日頭条(Toutiao)」(読み方:ジンリートウティアオ)の運営会社としても知られ、その評価額は200億ドル(約2.2兆円)に達します。

中国国内においては『抖音』というサービス名で展開しており、1日あたりのアクティブユーザーが1.5億人にものぼるといわれています。また2018年1Q(4~6月)には、TikTokのグローバル版(中国国外版)がiOSアプリダウンロード数で世界一になるなど、今猛烈な勢いで利用者数を伸ばしています。

日本版のアプリは2017年夏に提供され、今や中高生を中心に日本でも爆発的な人気を誇るアプリとなっています。一時期動画共有サービス『YouTube』におけるインパクトのあるTrueview広告もインターネットを中心に話題となりました。

早速「TikTok」の読み方について調べてみましょう。

「TikTok」の読み方

「TikTok」は日本語で『ティックトック』と読みます。正式には英語での読み方となります。「ティクトク」ではないので気を付けましょう。

中国語での発音は『トウイントゥアンシーピン』となり、日本語読みでは『とうおんたんしひん』となります。

中国語の表記の意味についても気になりますよね。続いて「TikTok」の意味・由来について調べました。

「TikTok」の意味・由来

「TikTok」の意味は、英単語の「tick-tock」という、大きい時計の秒針ががカチカチする音を文字って付けられた説が濃厚だと思われます。

日本語で言うところの「チクタクチクタク・・・」という音にあたりますね。

キャッチーな響きで、親しまれているのもうなずけますね。

そして繁体字『抖音短視頻』、簡体字『 抖音短视频』の意味は、直訳すると『音の短い動画に震える』という意味になります。

「TikTok」はわずか15秒間の動画投稿で多くの人を魅了するプラットフォームであるので、まさに『音の短い動画に震える』というネーミングはマッチしていると言えますよね。

近年ではあまりの人気ぶりに、一部社会問題が発生しているとも報じられておりますが、今後も多くの人々の生活に楽しみを供するアプリ・サービスであることは間違いなさそうです。

今後のSNS動向も含めて注視したいですね。

エンターテインメント・娯楽
フォローする
名前の由来.com

コメント